【企画7日目】作業効率爆上がり!?使うべき神ツールを紹介

どうも、ペンギンです。

今日で一旦、企画コンテンツの配布は終了です。

そこで今回は最後に、僕含め多くの人が利用している神ツールを紹介します。

やはりブログ運営を行う上で、ツールは必要な存在であり僕はツールなしでは月100万を突破することはできなかったでしょう。

選りすぐりのツール・使えるサイトをまとめたので、ぜひ参考にしてください!

企画の注意ポイント

本記事ではツールを紹介しますが、導入作業はPC(パソコン)で行うのがおすすめです。

そのため

PCでLINEを開きこのページを見るか、

PC上で「https://www.n-ageha.jp/line-kikaku-788/」を打ち込んでページを開くことを推奨します!

そちらの方が無駄なミスもなく、スムーズに導入できますよ!

アダルトアフィリエイトに必須のツール

僕がアダルトアフィリエイトで月150万ほどを稼げるようになったのは、下記のツールを使ったからだと感じてます。

おすすめの必須ツール

ツール名 ツールの用途
AFFINGER6 デザインテーマ
RankTracker SEO調査
ラッコキーワード キーワード調査
Uber Suggest キーワード調査
Twilia Twitter自動化
Photo-AC フリー画像
Skitch 画像編集
Canva 画像作成

どれも僕にとって必要不可欠で、逆にこれ以外は特に使用してません。
どれを使えば...と悩んでいる方は、とりあえず上記を使ってみることをおすすめします。

AFFINGER6(デザインテーマ)

AFFINGER6(デザインテーマ)

AFFINGER6は、WordPressテーマです。
言うまでもなく、サイトにはデザイン性が必要ですよね。

そこで僕が使っているのが「AFFINGER6」でして、正直これなしではここまで早く稼げなかったと思います。

AFFINGER6を導入するメリット

・デザイン性が高い
・裏のSEO施策が豊富
・他サイトでの使い回しが可能

特に③の「使い回しが可能」の点が気に入っており、僕みたく複数サイトを運営する人にとってありがたい機能でしょう。

他のテーマでは使い回しが禁止のものもあり、再び購入する必要が出てきます。すると、それだけで毎回+1万円くらいかかりますよね...。

コストカットという視点でもAFFINGER6は優秀で、無料テーマを使う方にも導入を強くおすすめしますよ。

テーマ1つで、意外と変わります。

»AFFINGER6公式サイトにアクセス

RankTracker(SEO調査)

RankTracker(SEO調査)

RankTrackerは、SEO対策をする上で必須のツールです。

後にも話しますが、まず導入すべきツールNo.1であることは確実の必須アイテムになります。

RankTrackerで出来ること

・検索順位チェック
・他サイトの順位調査
・毎日自動で順位追跡

ブログを運営する上で、狙ったキーワードで何位を取れているか...は必ず確認すべき点です。

しかし毎日検索して目視で確認するのは、現実的ではありません。特に50記事を超える規模感だとほぼ不可能でしょう。

そこで順位追跡をRankTrackerに行ってもらう形です。

これこそ効率化の最強ツール

 これこそ効率化の最強ツール

RankTrackerは毎日自動で順位チェックを行ってくれるため、一切時間がかかりません。

僕は毎日RankTrackerの結果を見つつ「お、順調に成長しているな」「あれ、このキーワード落ちてるから対策しないと」といった形で作業を進めています。

そのためムダに検索結果を眺めたり、とりあえずリライト...といったムーブは取っていません。RankTrackerの結果を元に、費用対効果のある作業だけをコツコツと進めている形です。

ライバルサイトの分析もできる

 ライバルサイトの分析もできる

ライバルサイトが取得しているキーワードと、その順位もチェックできます。

そのため「こんなキーワードで記事書いてたのか!」という発見も多く、ライバルが見つけた穴場キーワードもすぐに対策できるわけです。

つまりリサーチ作業も効率化でき、「収益につながる作業のみ」をひたすらできます。僕が冒頭で「10日かかる作業も1日で出来る」と書いたのはこの辺りにつながってるわけですね。

とりあえずRankTrackerは、思考停止で導入すべき神ツールです。
有料(約15,000円/年)ではありますが、確実に元が取れるツールNo.1ですよ。

なお早い段階で導入しておくことで、記事の順位変動データを貯め込むことができます。

ブログ運営上いつかはダウンロードするツールなので、早めの導入をして機会損失を生まないことをおすすめしておきます。

»RankTracker公式サイトにアクセス

ペンギン
導入手順に迷う場合もあるので画像付きで説明しますね。

ラッコキーワード(キーワード調査)

ラッコキーワード(キーワード調査)

ラッコキーワードは、キーワード取得のできるツールです。

対策したい関連キーワードをすべて抽出してくれるため、キーワード選定時に役に立つ有名なツールですね。

関連キーワードを一括抽出

キーワード探しの方法

上記のように、対策したいキーワードを入力するだけで、Googleで表示される関連キーワードをすべて抽出してくれます。

あとはExcelもしくはスプレッドシートに出力するだけで、簡単なサイトマップが完成です。

»ラッコキーワードにアクセス

Uber Suggest(キーワード調査)

Uber Suggest(キーワード調査)

Uber Suggestは、ラッコキーワードの上位互換ツールと言えるでしょう。

というのも、キーワードごとの検索ボリュームを調査できるためです。
※検索ボリュームとは月間の検索数

ラッコキーワードとの比較

ラッコキーワードの欠点は、ほぼ検索されないであろうキーワードも抽出するため、アクセスをほとんど呼べない記事も作成してしまう点にあります。

その一方Uber Suggestなら、アクセスが見込めるキーワードから対策できるため効率のいい作業ができるわけです。

なおUber Suggestは有料のため、最悪使わなくても問題ありません。
Googleの拡張機能にもあるため、まずはそちらから利用してみるのも良いでしょう。

»Uber Suggestにアクセスする

※1日3回までなら無料利用が可能です。

Twilia(Twitter自動化)

Twilia(Twitter自動化)

Twiliaは、Twitterの自動化ができるツールです。

Twitterでアダルトアフィリエイトを行う方も多く、短期的に稼げることから有名な手法となっています。

ただSNSはSEOと違い、永遠なる手作業が必要ですよね。ツイートを作成して、フォロワー集めに奔走して...となるとただの労働になりかねません。

そこでアダルトアフィリエイトに特化させたTwitterツールを作ろうという流れで、Twilia(ツイリア)が誕生しました。

Twiliaの特徴

・自動でツイート作成
・アフィリンクも自動貼り
・凍結対策・チェック機能も万全

開発者はアダルトアフィリエイトで月7桁を稼ぎ続けるみちるさんで、ユーザー目線のある優れたツールです。

僕も利用しており、毎月5万円〜10万円ほど稼いでくれています。

料金は14,980円ですが、買い切り型です。
そのため15,000円以上稼いだ瞬間から、あなたのアカウントはTwitter上の自動販売機になるわけで、投資効果は高いツールでしょう。

Twitterでアフィリエイトをやる予定の方は、ぜひ参考にしてください。

»Twiliaの公式サイトにアクセス

※おすすめはスタンダードプラン!

Photo-AC(フリー画像)

Photo-AC(フリー画像)

Photo ACは、フリー画像を集めた日本人向けサイトです。

人の画像など挿絵として使える画像が多く、僕はよく使ってます。なお一部有料ですが、基本的には無料範囲でも十分に活躍するためおすすめです。

»Photo AC公式サイトにアクセス

注意ポイント

※ただPhoto AC含め、多くのフリー画像サイトはアダルトサイトでの利用を禁止していますので、その点は注意しておきましょう。

なお出会い系など、アダルト色が薄いサイトならOKです。

アダルト用フリー画像なら

 アダルト用フリー画像なら

アダルト用のフリー画像って中々ありませんよね。

そこでおすすめなのが「大人のオンナの事情」さんが提供するフリー画像です。

上記サイトでは、アダルトサイトでちょうど使えそうな絶妙な画像をたくさん用意してくれています。もちろん利用は無料のため、ぜひ参考にしてください。

»大人のオンナの事情 公式サイトにアクセス

Skitch(画像編集)

Skitch(画像編集)

Skitchは、画像編集に使えるツールです。

特にモザイク処理などが行えるツールでして、モザイク加工を行う方には必須でしょう。

もちろん無料で、使い勝手の良いツールですよ。ぜひ使ってみてください。

»Skitch公式サイトにアクセス

Canva(画像作成)

Canva(画像作成)

Canvaは、画像作成用のツールです。

たとえばアイキャッチの作成など、コンテンツ作成には画像作成が付き物ですよね。

Canvaではプロが作成したテンプレート機能があり、1からデザインを考えなくてもプロ級のデザイン性がある画像が作れます。

そのため画像作成で頭を悩ます時間を大幅に減らせるため、デザインに疎い方にはありがたいツールとなるでしょう。

»Canva公式サイトにアクセス

ツールは稼げてから?それとも最初から?

8つのツールを紹介しましたが、中には有料のツールもありましたよね。

有料だったツール

ツール名 費用
AFFINGER6 14,800円
RankTracker 約15,000円/年間*
Uber Suggest 29,990円
Twilia 14,980円

※RankTrackerはドル表記のため、料金が前後します。

有料のため、「稼げてからにするか」と思う方もいそうですが、あえて書かせてください。
ツールは、稼げないからこそ使うべきものです。

ツールで稼げない要因をつぶす

ツールは「効率化の道具」であり、言ってしまえばブースト剤みたいなものです。

ですので稼げてない時にこそ使うべきで、「稼げてから使う」は順番がおかしいと感じています。

実際ブログ運営で稼ぐ人は、ジャンル問わず有料ツールを駆使して稼げる人になっていますので。

とはいえ全部課金は厳しいよね...という話

ツールを使いましょう!と言っても、今回紹介したツールをすべて導入するにはそれなりのお金がかかります。

ですのでまずは、下記だけでも導入してみてください。

優先度の高いツール

まずはRankTrackerから。
テーマ等はすでに保有している方は多いと思うため、ここでは省きます。

しかしRankTrackerを持つ方は意外に少ないように思えます。

言葉を選ばず言うと、順位計測を行わずして収益化を図ることはかなりむずかしいです。

それくらい順位の把握は重要で、間違いなく僕はRankTrackerによって助けられましたし、これだけは導入して損しないツールと言い切れます。

たしかに導入には15,000円ほどかかります。
しかしそれ以上の金額を生み出すための、必須投資だと思って導入すべきでしょう。

僕も当時はお金がありませんでしたが、それでも効率化のためならどんどん身銭を切りました。「1~2万ほどの課金でゆとりある日が1日でも早くなるならいいや」という思いからです。

中途半端なツールは紹介していません。
本気でおすすめできるツールだからこそ、ぜひ導入してみてください。

僕たちのような個人は、いかに効率化を図るかが勝負になります。

ペンギン
初心者時代から持っておくべき相棒的ツールです!

導入手順に迷う場合もあるので画像付きで説明しますね。

まとめ:ツールを駆使して効率を重視しよう

紹介したツールをまとめます。

おすすめの必須ツール

ツール名 ツールの用途
AFFINGER6 デザインテーマ
RankTracker SEO調査
ラッコキーワード キーワード調査
Uber Suggest キーワード調査
Twilia Twitter自動化
Photo-AC フリー画像
Skitch 画像編集
Canva 画像作成

上記はどれも、本気でおすすめできるツールでして、使って損することはまずないでしょう。

僕たち個人プレイヤーは、生産量をどれだけ高められるかが重要です。
そのため面倒な作業はツールに頼り、どんどん効率性を高めていきましょう。

きっと、今よりもはるかに高い次元で作業が進んでいきますよ。

ーーー

ということで本日で「アダルトアフィリエイトを始めてみよう」の企画は終了です。

コンテンツ配布は今日で終了ですが、引き続き質問は受け付けます。

そしてアダルトブログを開設した方、本当に大きな一歩を踏み出しましたね!

なんだかんだやらない人が多い業界なので、勇気を持って踏み出した自分をたまには褒めてあげてください!

 

なお、配布したコンテンツ集を下記にまとめますので、仕事等で時間が中々取れなかった方は土日などの時間を使って、コツコツと始めてみましょう!

僕は実際に行動を始めた方にできるサポート企画をこれからも考えていきますので、引き続きよろしくお願いします!

それでは、まず第一弾はここまでです!

 配布したコンテンツ集

メモ

これからブログを開設してみよう!と考えている方は、ぜひ一度LINEをください!

「明日開設する予定です!」「〇〇日の土日にやります!」と連絡をいただけたら、その日困ったことがあった際にすぐ質問対応できるように準備しておきます!

まだまだチャンスはありますので、そのチャンスを掴み取ってみましょう!

 

P.S

近日、大きめの企画も開催予定でして、そちらも楽しみにしていただけたら幸いです。

それでは引き続き、コツコツと頑張っていきましょう!

僕も自分に出来ることを淡々とやり続けていきます☺️